ふくろうの楽園TOP 沖縄ふくろうブログ 【ふくろうスタッフ紹介♪】アフリカオオコノハズク

沖縄ふくろうブログ

blog

2018.11.14スタッフ紹介

【ふくろうスタッフ紹介♪】アフリカオオコノハズク

こんにちは!ふくろうの楽園です。

本日も朝からたくさんのご来場ありがとうございます!

 

さてさて、今日もふくろうの楽園のかわいいふくろうスタッフをご紹介していきます^^

今日のスタッフさんは「アフリカオオコノハズク」のこだま、ふく、うに、いくら です~!!

(アフリカオオコノハズク こだま)

アフリカオオコノハズクは、体を大きく膨らましたり、棒のように細くなったりするふくろうという事で
テレビやCMで取り上げられ話題になったふくろうです。

うちのふくろう達も実は出演したことがあるんです!

 

 (CM撮影のようす)

かわいく並んでます♪緊張せずに賢く撮影をしていました^^

                                     ここから肝心のスタッフ紹介♪♪

 

 (アフリカオオコノハズク うに)

(アフリカオオコノハズク ふく)

 

(アフリカオオコノハズク いくら)

 

◆『アフリカオオオコノハズク』◆

(阿弗利加大木葉木莵、学名:Ptilopsis leucotis)は、鳥綱フクロウ目フクロウ科に分類される鳥類の1種。

サハラ砂漠以南のアフリカに生息する。全長は19〜24cm。英名をWhite-faced Scops Owlといわれるように、

はっきりとした黒い縁どりのある真っ白い顔が特徴で羽角は長く、目は大きく橙黄色をしている。性格は気は強いが臆病。

状況に合わせて、体を細くする、羽を広げて体を大きく見せるといった行動をとる。

体を細くするのは、木に擬態して、敵に隠れてやり過ごそうとする場合。

羽を広げて体を大きく見せる態勢は、

逃げられない距離で敵に見つかってしまった場合に取るものである。

なお、この「体を細くして木に擬態する」行動はアフリカオオコノハズクに限らず多くのフクロウ類に共通する。

フクロウ自体は人に懐きにくい鳥だが、その中では飼い主以外の人にも懐く場合もある、珍しい種類である。(引用;ウィキペディア)

 

ふくろうの楽園のふく、うに、いくら、こだま どのふくろうも

みんな個性的な性格です^^

 

ふくろうの楽園にお越しになった際には、ぜひどの子がいるか探してみてくださいね~!

ふくろうの楽園、スタッフも動物もみんなで皆さまのお越しをお待ちしてます~♪

 

この記事をお友達に
シェアしてね♪

pagetopボタン close

ふくろうの楽園へのお問い合せ

098-963-9889

受付時間10:00~19:30PM(不定休)

※営業電話は他のお客様のご迷惑となりますため、おやめください。
※取材・雑誌掲載のお問い合わせにつきましてはお問い合わせフォームよりお願いいたします。